上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去に作ったアプリが恥ずかしくなった話

どうも、色々なカテゴリを作り過ぎてしまい
いまいちどのカテゴリに入れていいのか解らないcotatuです。

今日は題名の通り、黒歴史になりつつある過去アプリに触れていきます。

スマホ操作

※参考までに
「ついに、俺のアプリがリリース「KeepBall」





最近、Unityでのゲーム制作を再開しました!
多少なりとも、スキルが向上したのか制作の幅が広がりました。
使い始めてから半年間は、AssetsStoreの存在も知りませんでした(笑)
そこから様々変遷を辿り、時にGoogle大先生に頼ったり…
そして、今があるわけです。

ここで!本題です。
過去に初めてUnityで制作した keep ball

今、見るとトンデモナクハズカシィー!!!!


まず、内容に関して
 完成度はかなりお粗末な物で、
 今、Unity公式で公開されている「初心者のチュートリアル」にも劣るクオリティです。
 ゲーム性も…ほとんど皆無。形容するとすれば、
           ブロック崩しを簡素にした何かです。

題名も海外受けを狙ったのか、カッコつけたかったのか英語です。
          しかし、日本語でしか公開されていないと言う謎。

もうすでにかなりの羞恥プレイですね、ハイ。
それよりも、恥ずかしいことが二点。



一つ目が リアルにダウンロードしたのが俺だけ

悲しいなぁ…(諸行無常)
これは自分の実力不足他ならないのですが、恥ずかしいを通り越して悲しい。
Googleplay兄貴は
悲しい現実
このように慈悲でボカシてくれています。


二つ目が 記事で調子に乗っている

まず、こちらの記事二つを見てほしい。
     「初動1だけど開発秘話を話してみる。前編」
     「初動1だけど開発秘話を話してみる。後編」

自虐しながら開発秘話を自慢げに語る男。
説明すると、更に自分の首絞める事になるのでしません。



と言うわけで、keep ballは非公開にするかもしれません。
てか、します。(笑)
今の内にクソゲーマイスターはダウンロードしとけよ~しとけよ~

後、たまにはこんな自虐記事もええよね。


お手数ですがクリックお願いします!!↓



FC2Blog Ranking











関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。