上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【アプリ開発日記】Unityで2Dアプリを作る! 其の一

はい、どうもcotatuです。
今回は、以前書いたUnityで2Dゲーム作ってます報告と言う記事
でも書いていた話ですが、改めて日記形式でシリーズ化していきたいと思います!

この記事はアプリ開発シリーズ第一段になります。




一日目

まず、どんなゲームにするか?
とりあえず、ある程度の仕様は頭の中で考えていました。

●縦画面
●アクションゲーム
●ミニゲーム的な物


基本的なUIは、前作の「KeepBall」の流用にします。

その後、ワンキーゲームと言うもの作ってみよう!と考えました。

GooglePlayでもフラッピーバード等、人気のゲームの多くが
ワンキーゲームです。操作UIも非常に簡単に作れますしね。

思いついた瞬間、これにしよう!と思いました。


しかし!!問題はゲーム内容!

思ったよりワンキーゲームと言う物は思いつかないです(笑)。
シンプルな分、考えるのも難しかったです。

結局、ツーキーゲームになりました(半ギレ)

では、さっそく考えていた画面構成を見てもらいましょう!

仕様書

こんな感じです。


落ちてくる棒人間くん左右に動かすゲームです。
もちろん、それだけじゃないですよ!!

下から上がってくる何かを避けます!

何かは考え中です。
●風船
●鳥
●飛行機
●ヘリ

今回はとりあえず、こんな物で!


お手数ですがクリックお願いします!!↓



FC2Blog Ranking










関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。